個別指導塾ベストワン その人気の秘密に迫ります
ECCの個別英会話指導塾ベストワン徹底調査  >  ECCベストワンの個別指導コースを調査 >  中高一貫

中高一貫

従来の学校よりも進度が早く、また、学習する単元の順番も異なるなど、独特の授業方式を採用していることが多い中高一貫校。

進度の早い中高一貫校でこそ、ベストワンの学習法が生きる!

中高一貫校のカリキュラムに合わせた授業内容ベストワンの中高一貫コースでは、プログレスやトレジャー、バードランド、体系数学といった検定外教科書にも対応しており、進度の早い授業でも苦手をそのままにすることのないよう、計算された指導を受けることができます。また、内部進学対策や英検対策、外部受験など、生徒一人一人の希望に合わせた進路指導を行っています。

進度の早い授業にこそ、お勧めしたいのがベストワンの予習中心型学習法。あらかじめ単元を先取りして重要なポイントをしっかり学習しておき、学校の授業で復習するという形をとることで、ゆとりを持って学習することができ、「わからないまま進んでしまい、苦手になってしまった」というような事態を防ぎます。

また、個別指導でしっかりポイントを絞った指導を受けられ、分からない部分は何度でも質問することができるため、本当にの「わかった」を積み重ねることができるのです。進度が早く、体系的に学べる中高一貫の教育は、しっかりと身につければ将来の大きな武器になります。

ベストワンの中高一貫プランについてHPで確認できます≫≫

外部受験・内部進学・系列受験…それぞれの希望に対応

ここでは、中高一貫校に通う生徒向けの進学プランを紹介しています。

内部進学、系列受験、外部受験など…それぞれの希望進路に合わせ、一人ひとりにピッタリの指導が可能となっています。

内部進学・系列受験を考えている場合は…

定期テストの成績アップを図って内申点評価を固めつつ、英検やTOEIC対策を併用することで、確実な内部進学を狙うことができます。

志望校や残り期間、現在の成績から逆算して、受験に間に合う効率的なプランを設定してもらえるため、安心して学習に取り組めます。

指定校推薦・AOなどの推薦入試を考えている場合は…

指定校推薦を考えている場合は、定期テストや提出物などの対策を行うことで評定平均をあげることを目標とします。AOや公募制推薦入試の場合は、志望校の出題傾向に合わせた対策を行い、生徒それぞれの苦手分野を克服していきます。

また、小論文対策や面接対策も受けられるため、他塾と掛け持ちする必要もなく、学習に集中する環境となっています。

外部受験を考えている場合は…

大学合格までに残された期間はある程度限りがあります。なるべく早く学習を始めることが望ましいですが、ベストワンでは大学合格までの期間や必要な成績を逆算し、「確実に合格をねらえる」よう、効率的な学習方法を指導していきます。

苦手分野を基礎から克服するとともに、志望校の傾向に合わせ、頻出事項などを重点的に行うカリキュラムで、高2の後半、高3からでも志望校の合格に間に合わせることも可能です。

より詳細なプラン内容はベストワンのHPへ≫≫